家具・家電まとめ

待つも配るもストレス大。宅配便の「不在配達」をゼロにする幸せ

shutterstock_560102473

洗濯機冷蔵庫電子レンジ掃除機などなど、電化製品の登場で主婦業は楽になったと言えるのでしょうか。否、実際のところ面倒な仕事は、昔とさほど変わってないのです。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者のさんが、時間に縛られる事の苦労を論じると同時に、負担感を解消してくれるさまざまな便利グッズを紹介しています。

専任の留守番

さて、本日はおうちの留守番役のお話

毎日やることはテンコ盛りですよね。そんな中でも

などは負担の大きいなんです。

これらの事には共通項があるんですが、それがなんだか解りますか? ………

あ、この間合いは、みなさんにちょっと考えてもらうための時間のつもりなんですよ(^^)

これらに共通しているのは

  • 時間帯が決まっていること

です。たとえば、子供の送り迎えは子供保育園幼稚園の開始・終了時間に合わせて行われます。つまり、送り迎えの

  • 時間帯が決まっている

んです。ほら、明日保育園から帰ってくるときの送り迎えを今日のウチにやっておくなんてことは出来ないですよね。こういうことです。

同じように食事の支度も、フツーは食事の直前にしますし洗濯洗濯ものがある程度溜まってきたり、外干しなら気の良い日を選んでやりますね。すべて

  • 時間帯が決まっている

んですよ。

でね。こういう事、時間帯や曜日などが決まっていて、私たちの都合では動かせない事が

  • もっとも負荷が高い(T-T)

んです。いや、それどころか、その時間帯に拘束されるので逆算して他の事や仕事を片付けなければなりません。ま、別の言葉で言えば『振り回される』ってヤツです。こういう事のことを私は勝手に

  • 属時間性が高い

と表現しています( ̄ ̄)

この属時間性が高い事の負担感は、以前から問題になっていて、現在ではこの拘束を弱めるような電やグッズがたくさん出現していますね。たとえば

とかね。気からも時間からもかなり自由になっていますよね。属時間性の高い他の事についても、こうした電やグッズがあれば

  • 積極的に投資すべき

なんです。事の負担感が違うから。

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です