家具・家電まとめ

「デビアレと呼んでください」 仏Devialet社が高音質ワイヤレススピーカー『Phantom』の国内販売を開始

フランススタートアップ企業Devialet社は9月6日高音質ワイレススピーカーPhantom』を日本国内で販売開始することを発表しました。

同社は、2012年アナログアンプデジタルアンプが同じ音を増幅するシステム『ADHAnalog Digital Hybrid)』を搭載したアンプを製品化して高い評価を獲得。

オールインワンでコンパクトな製品として、2015年ワイレススピーカーの『Phantom』を発表しました。側面に搭載する2台のウーファーが震えるように駆動して強い低音を発生し、正面の中音域スピーカーと合わせて全方向に音を届けるのが特徴。14Hz~27kHzの音域に対応し、4500W、108dBの出ゼロサチレーションゼロバックグラウンドノイズゼロという高音質を実現しています。

本体は6リットルサイズとコンパクトですが、通常の技術では同じパフォーマンスを得るには20倍から30倍の大きさのスピーカーが必要になるとのこと。

日本向けには3モデルラインアップ1200W、101dB、16Hz~25Hz対応の『The New Phantom』が24万9000円(税込み)、3000W、105dB、16Hz~25Hz対応の『Silver Phantom』が319000円(税込み)、4500W、108dB、14Hz~27kHz対応でチタン製ツイーター搭載の『Gold Phantom』が399000円(税込み)です。

内の販売店は伊勢新宿店と電のみ。伊勢新宿店本館5階では、Devialet専用の常設コーナー9月19日からオープン二子玉川 電では9月6日から1階音楽ロアで販売を開始しています。

Phantom』の開発で取得した100件以上の特許を他社デバイスにも提供し、今後は自動車パソコンスマートフォンセットトップボックス、スマートスピーカーなどの他社製デバイスに展開を予定。発表会では、イギリス衛星放送やストリーミング放送を展開するSky向けに提供を予定している、セットトップボックス向けのサウンドバーがお披露されました。

ちなみに、フランス語で発音が難しいメーカー名の「Devialet」ですが、Devialet Japan 事業開発マネージャールカフェネック氏は日本語で「デビアレと呼んでください」とコメントしていました。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です