家具・家電まとめ

パナソニック、LINEと連携できる住宅機器コントローラー

パナソニックは、LINEアプリスマートスピーカーなどを用いて電を操作でき、さらに気警報や避難情報などの危機管理情報リアルタイムに通知・表示する住宅機器コントローラーを開発したと発表した。

今回開発した住宅機器コントローラーでは、LINEと連携することで使い勝手をさらに向上させ、LINEアプリを使って外出先から自宅のエアコンや照明の操作ができるほか、電や電気錠の状態、自宅の発電状況などを確認できる。

また、地域の気情報災害情報、避難情報を配信する「安心アラート」機も新たに搭載し、鉄道などの交通機関ガス電気などのインフラ情報も住宅機器コントローラーモニターにプッシュ通知で知らせる。

さらにスマートスピーカースマートフォンの位置情報天気予報などさまざまなIoTデバイスWebサービスとの連携により、スマートスピーカーに話しかけて照明エアコンなどを操作できるなど、より便利な使い方が可になるという。
丸山篤)

画像提供:マイナビニュース

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です