家具・家電まとめ

で、結局どのご飯がおいしいの?高級炊飯器6種を比べてみました!【我が家の炊飯器No.1決定戦】 | ニコニコニュース

で、結局どのご飯がおいしいの?高級炊飯器6種を比べてみました!【我が家の炊飯器No.1決定戦】 | ニコニコニュース

炊飯器のクセや特徴を知ろう! 高級炊飯器6選
【1】お米の鮮度を認識して一年中美味しく炊飯

パナソニック
Wおどり炊き SR-VSX108
実勢価格:10万7500
可変圧力とIHコイルの高速切替による「Wおどり炊き」機能を搭載した炊飯器。新機能として、減圧時のスピードからお米の含水率を見極め、鮮度にあった圧力で炊く「鮮度センシング」機能を搭載した。炊き上がり直前に220度の高温スチームを噴射して、ごはんの旨みを一粒一粒コーティング。ごはんの表面も焼き上げられるので艶やかで粒感のあるごはんが炊ける。

【詳細】他の写真はこちら

SPEC
本体サイズ:幅275×奥行き361×高さ234468)mm 
本体質量:7.8kg
炊飯容量:0.5~5.5合 
メニュー数:14 
白米炊き分け:13段階 
炊飯時間:24分~ 
消費電力:約1210W

細かな泡を多く発生させるダイヤモンドプレミアムコートを施した『ダイヤモンド竈釜』を採用。熱伝導性と発熱性、蓄熱性を兼ね備えている。
ボディには持ち運び用のハンドルを装備。
内蓋と蒸気カバーが取り外せる。
スチームのための水タンクを搭載するのも特徴。

【2】かまどの炎を模した炎舞炊きの大火力で炊き上げる

象印マホービン
炎舞炊き NW-KA10
実勢価格:10万7500

かまどの激しく揺れる炎を再現した「炎舞炊き」を新たに採用。3つのIHヒーターを独立制御するローテーションIH構造により、ヒーターを交互に加熱。部分的な激しい加熱を発生させて対流を促進することで、通常のIHヒーターと比べて単位面積あたり4倍以上の火力でごはんが炊ける。炊飯後に感想を答えるだけでより好みの味に調整できる「わが家炊き」も搭載する。

SPEC
本体サイズ:幅275×奥行き345×高さ235mm 
本体質量:8.5kg
炊飯容量:0.5~5.5合 
メニュー数:14 
白米炊き分け:5(121)段階 
炊飯時間:15分~ 
消費電力:1240W

内釜には新たに鉄とアルミステンレス合金による豪炎かまど釜を採用。
毎日のメンテナンスは内ぶたのみ。

【3】新ヒーターと本炭釜でお米の旨みを最大限に引き出す

三菱電機
KAMADO NJ-AW109
実勢価格:13万1630円

大手メーカー製の最高級炊飯器で唯一となった圧力をかけずに炊く炊飯器。内釜には99.9%の炭を素材にした本炭釜を採用。約10mmと分厚い釜底は「泡昇り釜底」形状へと改良。新搭載の八重全面ヒーターとの組み合わせによって、激しい熱対流を起こし、よりふっくらと炊けるようになった。炊飯機能としては全国41銘柄の炊き分けにも対応する。

SPEC
本体サイズ:幅285×奥行き320×高さ249(478)mm 
本体質量:5.7kg 
炊飯容量:0.5~5.5合 
メニュー数:14 
白米炊き分け:15段階 
炊飯時間:18分~ 
消費電力:約1380W

釜底の凸凹により、多くの気泡が発生させられるようになった「泡昇り釜底」の本炭釜
二重構造の内ぶた。

【4】蒸気をカットして炊けるから設置場所の自由度が高い

日立
ふっくら御膳 RZ-AW3000M
実勢価格:5万540円

内釜内を1.2気圧に加圧し、105度まで沸点を高めて炊く圧力機能とスチームで蒸す機能を組み合わせた圧力スチーム炊き機能を搭載する。昨年7月の発売から時間が経過していることもあり、最上位機種ながら5万円台で購入できる。小容量でも美味しく炊ける専用コースを搭載する。炊飯時にほとんど蒸気を吹き出さない蒸気カット機能も備える。

SPEC
本体サイズ:幅268×奥行き352×高さ237(467)mm 
本体質量:6.6kg 
炊飯容量:0.5~5.5 合 
メニュー数:8(白米の場合) 
白米炊き分け:3段階 
炊飯時間:25分~ 
消費電力:約1400W

軽くて使いやすい「高伝熱 打込鉄・釜」を採用。
内ぶたと蒸気口が一体化しており、 メンテナンス性も高い。

【5】土鍋ならではの強い香りとおこげが楽しめる

タイガー魔法瓶
GRAND X THE 炊きたて JPG-X100
実勢価格:13万8240円

内釜にプレミアム本土鍋を、本体にも土でできた遠赤特大土かまどを採用する炊飯器。圧力をしっかりとかけて、さらに高火力で土鍋を包み込むことで、甘みをしっかりと引き出したご飯が炊ける。また、火加減を3段階で調整して炊けるのが特徴で、しっかりとしたおこげが楽しめる。プレミアムな調理家電を揃えたGRAND X(グランエックスシリーズの1台だ。

SPEC
本体サイズ:幅261×奥行き325 ×高さ220(開けたとき470)mm 
本体質量:7.3kg 
炊飯容量:1.0~5.5 合 
メニュー数:12 
白米炊き分け:5段階 
炊飯時間:32 分~ 
消費電力:約1180W

釜は四度焼きのプレミアム本土鍋を採用。専用の土鍋ふたも付属する。
シンプルな「つや艶内ふた」は洗いやすい。

【6】強化された真空機能により時短炊飯を実現?

東芝
真空圧力IH RC-10ZWM
実勢価格:10万5690円

吸水時に内釜内を減圧して、吸水を促進する「真空ひたし」機能を備える。炊飯時はさらに圧力をかけてしっかりと加熱する仕組み。従来モデルより真空ポンプがパワーアップしたことで白米のおすすめコース(3合)なら最短約38分で炊ける。真空ポンプで釜内の空気の酸化を抑える真空保温機能を搭載するのもうれしい点だ。

SPEC
本体サイズ:幅245×奥行き328×高さ228(458)mm 
本体質量:約7.2kg 
炊飯容量:0.5~5.5 合 
メニュー数:11 
白米炊き分け:11通り 
炊飯時間:20分~ 
消費電力:約1420W

60度の丸底で高さがあるかまど形状の「備長炭かまど本羽釜」。
蒸気口と内ふたが取り外せる。

※『デジモノステーション2018年12月号より抜粋。

textコヤマタカヒロ

photo大久保恵造
(d.365)

掲載:M-ON! Press

(出典 news.nicovideo.jp)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です